2011年11月4日金曜日

RGB Lgt Mat メモ

コンポジットの際、色んなパスを出して微調整・・・なんてことをよくやると思います。

RGBMatパスを出して1パスから最大4種類のマスク(RGBとアルファ)を作って調整・・・なんて絶対と言っていいほどやってます。

そしてこのRGBMatパスの延長というか応用をご紹介します。


例えば複数のライトを使用している場合、僕は固有のRawLightパスも出して調整するんですが、これらのライトの色をRGBにして最大3種類のマスクを作っちゃおうじゃないかという訳です。

まずはオリジナルの画。


次にRGBLgtMatパスです。
このパスが正式にどういう名前か分からなかったので、ここでは“RGBLgtMat”と呼ぶことにします。
それがこれ↓


重要なのはシャドウをオフにすることです。

今回はRとBのチャンネルを出しました。
そしてそれぞれのチャンネルからマスクを作成。

R


そしてB


これらを利用した結果がこちら


という感じです。
シャドウをオフにしないと、影部分が取り残されちゃうので要注意です。

0 件のコメント:

コメントを投稿