2013年6月25日火曜日

Maxでイコライザーを作る メモ03

今回はメモ01と02の組み合わせです。
一旦これで区切りますね。


まずは01で紹介した方法で“三角ポリゴン”でイコライザーを作ります。1列ずつ大変ですが調整します。
後にこれがベースとなり、Scatter で缶に置き換えます。なので三角ポリゴンです。
これらをAとします。










次にクローンされた三角ポリゴンをシルエットで抜きます。02で紹介した通りです。
クローンの間隔は先程作ったイコライザーと同じにしておきます。









そして Scatter でキューブに置き換えます。
これをBとします。


このBと先に作ったAが重なったところを削除するわけです。それにはお馴染みボリューム選択が必要になります。

Aを選択して ボリューム選択 を適用します。インスタンス化されます。
(一度インスタンス化されると、以降その上に適用したモディファイヤは自動的にインスタンス化されます。)
ボリューム選択の設定は以下の通りです。









選択方法を Mesh Object にしてBを選びます。
選択レベルはフェイスにしておきます。更にボリューム選択の上に Delete Mesh を適用すれば、その選択されたフェイスが消されますね。
この辺からの処理は、どれか1列を 適用すればその他もインスタンス化によって同一処理が行われると思います。

あとは Scatter で缶に置き換えればいいです。

こうして出来たのが・・・・


clone-anim02 from Toru Inagaki on Vimeo.


という感じです。
でも仕事でこういうことしないですよね、きっと。。。。
以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿